町の書店を応援しよう!私たちは書店の応援団です。

書店コラムCOLUMN

公開日 2022年10月17日

#木曜日は本曜日とは!? 書店を盛り上げる新プロジェクトが開始しています

 

東京都書店商業組合が10月6日木曜日より、新たなプロジェクトを立ち上げました。

その名は「#木曜日は本曜日」プロジェクト。

 

プロジェクトの内容は、1週間の内の真ん中の日、木曜日に本屋さんへ足を運んでみませんかと言うもの。

 

近年、書籍のデジタル化や書店離れなどが目立つ中、街の書店の閉店をよく見かけるようになりました。

 

そういった現状に歯止めをかけようと、書店へ向かう習慣作りとして、東京都書店商業組合がプロジェクトを発足しました。

 

出典:東京都書店商業組合

 

毎週木曜日に、ゲストとして、本屋と本をこよなく愛する著名人や有名人にインタビューし、「人生を変えた10冊」のインタビュー動画をアップしています。

書店での奇跡の出会いの一冊や、人生を変える本との出会いの魅力を伝えるプロジェクト。

 

10月初めてのインタビュー動画、ゲストは、上白石 萌音さん。

今回の第二弾、ゲストはCOTEN代表、深井龍之介さんです。

深井さんは歴史をデータベース化し事業としてスタートさせた有名人です。

深井さんの本屋と本のエピソードも興味深く、YouTubeでも楽しくお話されています。

 

東京都書店商業組合公式YouTubeチャンネル 東京の本屋さん~街に本屋があるということ~

 

 

人生を変えた10冊

そんな深井さんが「人生を変えた10冊」に選書した書籍は

 

  タイトル 著者 出版社

ゲストコメント

ニコマコス倫理学(上・下) アリストテレス 岩波書店 西欧哲学の倫理の源泉

老子 老子 岩波書店 老荘思想の基本テクスト
社会契約論 ジャン=ジャック・ルソー 中央公論新社 人権の基礎となる考え方を決定した一冊
進化論はいかに進化したか 更科功 新潮社 何を善いと考えるかは、僕たちがどういう動物であるかを踏まえて考えたい
イスラーム文化 その根柢にあるもの 井筒俊彦 岩波書店 第二部はイスラームの神と倫理の理解を助けてくれる入門書
道徳形而上学原論 イマヌエル・カント 岩波書店 現代の哲学に通じる、人格や人間性などの倫理学の根本問題を論じた一冊
法の哲学(1・2) ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル 中央公論新社 理想主義的なカントに対して、現実的なヘーゲルの国家観がわかる一冊
世界は善に満ちている トマス・アクィナス哲学講義 山本芳久 新潮社 世界の根底にある善を説くトマス・アクィナスの解説書
伝習録 王陽明 中央公論新社 致良知を説いた王陽明の著作。人間の内なる善性を説く
唯識の思想 横山紘一 講談社 人間の認識が形作る世界とその世界における「善いこと」を知るための一冊

選書された10冊は、知的な本が多く、どれも深井さんらしい書籍です。

 

書店情報

インタビュー動画のロケも、書店で行われています。

今回のロケの舞台は、八雲堂書店。

創業は昭和7年と歴史もあり、老舗の書店です。

 

 

八雲堂書店

住所:東京都目黒区中根1-3-3

 

毎週木曜日、本屋へ通う習慣作りとして、東京都書店商業組合の新プロジェクト、「#木曜日は本曜日」をご紹介しましたが、こういった取り組みが年々増えていると感じます。

 

それは、やはり書店での、本との出会いが特別なものと、感じる方が多いからだと思います。

こうしたプロジェクトが全国で増えると願い、今後の展開にも注目です。

書店応援団について

OTHERコンテンツ

カスタマーサポート

宅配買取サービス