町の書店を応援しよう!私たちは書店の応援団です。

書店コラムCOLUMN

公開日 2022年2月14日

こちらは文学Youtuberベルさんの動画。

今こそ町の書店に行こう!という掛け声と共に東京の町の書店を紹介されてます。

 

同じくYouTubeチャンネルを運用されている東京書店商業組合さんの紹介する動画から抜粋されています。

 

動画内で紹介されている書店は以下の通り。

 

渋谷区宇田川町・大盛堂書店

港区北青山・山陽堂書店

千代田区神田神保町・農文協 農業書センター

昭島市中神町・Book&Café Mulberryfield

港区麻布十番・崇文堂書店

府中市美好町・府中書房

港区南麻布・小川書店

大田区北嶺町・藤乃屋書店

 

どの店も歴史があり魅力的な書店さんばかりです。

 

中でも藤乃屋書店さんは古くからブックサプライの店頭買取サービスをご利用されており、小さいながらも地域の皆さんに寄り添った運営で愛されています。

 

動画の締めくくりにもありますが、書店さんにどのようなこだわりを持って運営されていますか?という質問に対して、意外にも地域の皆様のご要望にお応えすることによって店作りがなされているという回答が印象的です。

 

そう、書店はその地域にお住まいの皆さんが産み・育んでいくものなのです。

 

みなさんも今一度ご自分のお住まいの近くの書店に足を向けて、その蔵書・選書に思いを馳せてみてください。

それはこれまでの地域の皆さんの読書文化に根付いており、敷いては町の未来の形がそこに見えてくるはずです。

 

町のみんなで書店という文化を絶やさないために今できることを考え直して、広めていけたら素晴らしいとこだと思います。

 

今こそ町の書店を応援して書店文化を引き継いでいきましょう。

書店応援団について

OTHERコンテンツ

カスタマーサポート

宅配買取サービス