町の書店を応援しよう!私たちは書店の応援団です。

書店コラムCOLUMN

公開日 2022年11月8日

西日本初!LAWSONマチの本屋さんが新たにオープンしました

2022年10月7日、島根県江津市に「LAWSONマチの本屋さん」がオープンしました。

 

 

島根県江津市敬川町1306番地24

 

 

このローソン、元々は一般的なコンビニ「ローソン江津敬川店」でしたが、新たに「マチの本屋さん」としてリニューアル。

 

普通のローソンと何が違うのかというと、弁当やおにぎり・飲料などの通常のコンビニの品揃えに加えて、本・雑誌の取り扱いが行われます。

 

普通のコンビニにも本や雑誌の取り扱いはありますが、「マチの本屋さん」はその取り扱う数や種類が桁違いに多いんです。

 

雑誌、コミック、絵本、文庫本など、書店の取り扱い商品はその数なんと約6,000タイトル!

 

営業時間はもちろん24時間営業なので、思い立った時にいつでも本が買えます。

 

お菓子や飲料のついでに、本も一緒に買うことができる・・・なんとも便利な書店ですね。

 

 

 

普通のコンビニを「マチの本屋さん」としてリニューアルしたのには理由があります。

 

「ローソン江津敬川店」がある島根県江津市敬川町には書店がなく、江津市の書店も数店舗。

 

地域の方々が書店で本を買おうと思っても、なかなか難しい状況です。

 

しかし、ローソンの2022年3月~8月の書籍カテゴリーの売上高は前年同期間より増加しています。

 

「自宅近くの店舗で実際に本を手に取って購入したい」というニーズの高まりを受け、地域の利用客の利便性向上のために「LAWSONマチの本屋さん」をリニューアルオープンしたのでした。

 

地域活性化につなげるため、今後も「LAWSONマチの本屋さん」に期待したいですね。

 

 

 

LAWSONマチの本屋さん 店舗数(2022年11月時点)

埼玉県 1店舗
茨城県 1店舗
愛知県 1店舗
島根県 1店舗

 

私たちはこんな取り組みをしています!

書店での奇跡的な本との出会いを、体験したことはありますか?

一冊の本との出会いがその後の人生を、大きく変えた話はよく耳にします。

色々な奇跡を育んでくれる場所…。

 

しかし近年、そんな書店の存続が難しいと言う声も増えてきました。

 

私たちはこの状況に何かできることはあるか考え、書店応援団を立ち上げました。

素敵な本との出会いを叶えてくれる、街なかの書店の応援がしたい。

また本を愛する方や、本にあまり馴染みのない方でも参加しやすい内容を意識しています。

 

Part-01 本が町の書店で売れる?

―提携している町の書店で店頭買取を行っています。

町の書店で気軽に本が売れます。買い取った本は中古本として販売され、売り上げの一部が書店に還元されます。

【詳しい内容はコチラ】

 

Part-02 本は町の書店で買おう!

―読み終えた本とレシートを一緒に送ると定価の半額が戻ります。

書店での購入の際のレシート提示で定価の半額で買取をすることにより、間接的に書店購入のお手伝いをします。

【詳しい方法はコチラ】

 

Part-03 寄付ぽすとで応援しよう!

―提携している町の書店で『寄付ぽすと』を設置しています。

『寄付ぽすと』に読み終えた本を投函すると、本の市場価値相当が書店に寄付されます。

【詳しい内容はコチラ】

 

Part-04 読んだら送って応援できる!

―提携している町の書店で『書店応援ぼっくす 』を販売しています。

『書店応援ぼっくす 』に読み終えた本を詰めて送ると簡単に売ることができます。『書店応援ぼっくす 』の購入代金が書店に還元されます。

【詳しい内容はコチラ】

 

“書店文化を絶やさないために”

書店に対して「今私たちにできること」を常に考え
これからも本気で取り組んでいきます。

【書店応援活動のサイトはコチラ】

書店応援団について

OTHERコンテンツ

カスタマーサポート

宅配買取サービス